モテるためのアフターケア

次の日には必ず連絡

合コン終了直後に「ありがとう」メール

もしも、気に入った男性のメルアドを聞き出せたら、合コン終了直後に「今日はとても楽しかったです。ありがとうございました。また遊びにいきましょう」といった内容のメールを送りましょう。



この合コン終了直後のメールは、ターゲットだけでなくメルアドを教えてくれた全員に送ってください。家に帰ってからPCで送信するなら、あえてCCで全員に送ります。CCでメールを送ると受け取ったほうは、あなたがだれに送信しているかわかります。つまり、この時点では「自分だけじゃないんだ」と思わせておくわけです。



そして翌日、好きな男性にだけ「昨日はどうも」と、もう一度メールを送ります。その際には、あなたと彼の2人にしかわからない昨夜のできごとも織り交ぜて文章作成。昨夜、自分だけじゃないとがっかりしていた男性は、このメールで喜びを感じるはずです。もし電話番号を聞いていれば、直接相手に電話したほうがさらに効果はアップします。



メルアドは聞かなかったけど電話番号は聞いたという場合は、翌日に「昨夜はありがとうございました」と電話をしましょう。何日もたってから電話をするより、翌日すぐのほうが効果的です。

最初のデートまで時間をかけない

photo あなたから連絡をしなくても、相手から電話やメールがくることもあります。その場合は、できるだけ早くデートの約束をしたほうがよいのですが、できれば何度かメールのやりとりをして、お互いのことを知り合ってからデートしたほうがいいでしょう。ただし、最初のデートまで、2週間以上間が開かないようにしましょう。長いブランクがあると、お互いの印象が薄れてしまい、実際に会ったとき「アレ?こんな人だったっけ?」と、失望する可能性が高くなります。時間がたつにつれ、相手のイメージを自分の好きなように変えてしまうのですね。



ただ、男性は、相手を十分理解してから、または相手が自分を好きだという確信を持ってから、告白したいと慎重になる人が意外と多いので、相手のペースにあわせていると2週間なんて時間はあっという間に過ぎてしまいます。逆に一刻も早く会ってエッチできればいいやと軽い男性も少なからず存在するので、そのあたりの見極めが難しくもあります。メールのやりとりの時点で、しっかりと見抜いてください。

こだわりの京都一人旅/ひとり時間を素敵にする旅行サイト
 
Copyright (C) 2008 モテる合コン術. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ