合コンテクニック番外編

相手の職業に合わせたモテ技2

当サイトのアンケートでは、女性が合コンしてみたい職業の1位は芸能人、2位は弁護士、3位は医師、4位はパイロット、5位はIT企業社員という結果が出ました。ここでは、3?5位の職業別対応術を考察していきましょう。ちなみに、医師と弁護士は前項を参考にしてください。

医師にはあえて素の自分で勝負

少々お顔が崩れていても関係なくモテモテの医師。その理由はやはりリッチなイメージがあるからでしょう。でも、実際には合コンに参加する若い勤務医は、他の病院で当直のアルバイトをしなければ生活できない人も多いといいますし、将来開業する目的でガッチリ貯金している人は、かなりケチなことも。また、子どもの頃から勉強一筋、医療業界のことだけしか知らない人も珍しくないので世間知らず、そのうえプライドだけは高くて高飛車、合コンをしたら気分が悪くなったと証言する女性もかなりいます。

逆に、本当にマジメ、誠実でと?ってもイイ人、優しいし、頭もいい、そんな好印象の医者もいるから不思議です。

ねらい目は当然ですが後者のお医者さん!世間知らずで高飛車なヤツはたとえ医者でも無視です!好印象な医師への対応は、あえて普通でいきましょう。特別扱いしたり低姿勢になったりするのは逆効果。「人気の職業だから」と気負わず、素の自分で勝負するのです。ただし、素を出すといっても決して結婚目当て、お金目当てという態度はしないでくださいね。

パイロットにはお嬢様風の対応がおすすめ

photo パイロットと合コンしたい理由は、高収入、高学歴、憧れの職種、将来的な明るい展望などさまざまな要素がありますが、希少価値の高さゆえだとも考えられます。ステキだなと思えるパイロットはほとんどが既婚者か婚約中。まれに見る独身は客室乗員の美女軍団にガッチリとガードされている状態。

つまり、キムタクが演じるような独身イケメンパイロットを3人も揃えられる合コンなんて夢のまた夢。パイロットで独身だけど、お顔がチョット、髪の毛がヤバイ、なんて男性ならひとりくらいはなんとかなるかもしれませんが…。でも、そんな風貌でも人気職業、日常的に女性からチヤホヤされているためか、変わった性格の人もいて、なかなかやっかいな職業です。



パイロットで見た目も性格もいい独身男性が合コンに参加していたら、ライバルは多いでしょうが、あきらめずにアプローチを試みましょう。パイロットの多くは家柄がよく元々お金持ちで保守的な人が多いので、お嬢様風のおっとりした対応がいいかもしれません。逆に客室乗務員にはない個性を見せつけるのも悪くないでしょう。

IT企業社員は大きな心で包み込め

芸能人、弁護士、医師、パイロットは昔ながらのモテ職業ですが、IT企業関連の男性は最近の注目株。収入は300万円?1500万円と関わる仕事によって差があるものの、将来性に期待できます。

仕事ができる男、というイメージがあるIT企業社員ですが、マニアックで、女性より研究や仕事を愛しちゃっている人も多い様子。合コンをした女性たちに聞くと、コンピューターやアニメの話ばかりでつまらなかったとか、性格が暗く服装がダサくて嫌だったとか、女性に不慣れすぎて面白くなかったといった意見が続出しました。

ただ、じっくり話してみると深い内面を垣間見ることができる面白さも秘めているのがIT企業関連の男性たち。優しくお母さんになったつもりで接してみると心を開いてくれるはずです。マジメはマジメなので、なにかに没頭するマニアックな部分を許せる女性にとっては最良の男性かもしれませんね。

こだわりの京都一人旅/ひとり時間を素敵にする旅行サイト
 
Copyright (C) 2008 モテる合コン術. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ